青汁 ダイエット 飲み方

青汁ダイエットをするときの青汁の飲み方をご紹介します!青汁ダイエットのときって、いろんな飲み方があります。タイミングも大事です。どれが正しいか、悩みませんか?痩せる効果を感じやすい青汁の飲み方をご紹介します!

青汁 ダイエット 飲み方 > 青汁ダイエットのときの飲み方!痩せる効果を感じるためには!?

青汁ダイエットをするときの青汁の飲み方をご紹介します!青汁ダイエットのときって、いろんな飲み方があります。タイミングも大事です。どれが正しいか、悩みませんか?痩せる効果を感じやすい青汁の飲み方をご紹介します!

青汁ダイエットのときの、青汁の飲み方は?

青汁ダイエットにおすすめの飲み方をご紹介します。青汁ダイエットは飲み方によって効果が違ってきます。あなたの目的にぴったりの飲み方をしてみてくださいね。

青汁ダイエットをするときの青汁の飲み方は2種類です。1つは食事と入れ替える、置き換えダイエットの飲み方。もう1つは食事前に青汁を飲むという方法です。

まず1つ目の「置き換え」です。これは短期間でダイエットしたいときにおすすめです。1日の食事のうち、1回を青汁にチェンジするんです。これで、カロリーが大幅にカットできるんですね。

青汁はだいたい11~12キロカロリーです。ご飯はお茶碗1杯で250キロカロリーあります。おかずも含めるともっともっと差は広がります。例えば豚のしょうが焼き定食だと600~700キロカロリーありますから、青汁に変更するとものすごくカロリーカットできるわけです。

青汁なので、栄養分もしっかりとれます。なので、栄養不足になる可能性も低いです。

ただし、置き換えは1日1回だけにしておきましょう。青汁は栄養がたっぷりと言っても、肉や魚や卵からとれるタンパク質はありません。タンパク質がないと、筋肉が減っていきますから、疲れやすく太りやすい体になってしまいます。置き換えは1日1回だけにしておきましょう。

次に2つ目の「食前に飲む」という方法です。食事の前に青汁を飲むことで、食べ過ぎを防ぐことができます。先におなかに入れておくので、空腹感が減ります。なので、食べ過ぎを防ぐことができるんです。

また、青汁に含まれる食物繊維が、糖分の吸収を抑えてくれます。糖分はカロリーの大部分ですから、糖分を吸収しないことで太るのを防ぐことができます。

できれば夕食を食べすぎないようにするために、夕食の20分前くらいに飲むのが理想的です。無理なくダイエットするなら食前に青汁を飲むのがおすすめです。

置き換えのダイエットで目標体重に近づいたら、食前に飲むようにするという方法もあります。あなたにあった方法で青汁ダイエットをしてみてください!

青汁ダイエットにおすすめの青汁は?

青汁ダイエットには、飲み方が大事です。そして同じように大事なのが、青汁の選び方です。青汁っていろいろな種類があります。その種類は大きく分けて3種類です。

・昔ながらの健康成分がたっぷりの青汁
・美容成分がたっぷりの青汁
・ダイエットに適した青汁


ダイエットが目的なら、もちろんダイエット成分がたっぷりのものを選ぶほうが効果が出やすいです。なので、選び方を間違えないようにしましょう!

こちらではダイエットに適した青汁を、成分や価格などから総合的に判断してランキングにしてみました。青汁を買うときの参考にしてみてください!

フレッシュフルーツ青汁
フレッシュフルーツ青汁

青汁ダイエットにおすすめの青汁1位は、フレッシュフルーツ青汁です。

フレッシュフルーツ青汁には3つの大きなメリットがあります。1つ目は112種類の生酵素が入っていること。2つ目はカロリーが低いということ。3つ目は価格が手ごろで続けやすいということです。

この3つのメリットがそろっている青汁は見つかりません。青汁ダイエットにはフレッシュフルーツ青汁が一番のおすすめです。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁
めっちゃぜいたくフルーツ青汁

青汁ダイエットにおすすめの青汁2位は、めっちゃぜいたくフルーツ青汁です。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は181種類の酵素が入っていて、青汁の原料も4種類も入っています。成分はとてもぜいたくです。

1つ残念なのは、価格が高いということです。継続した場合、フレッシュフルーツ青汁とは1か月で1,000円の差があります。

ふるさと青汁
ふるさと青汁

青汁ダイエットにおすすめの青汁3位は、ふるさと青汁です。

ふるさと青汁は特に大きな特徴はありません。ですが、欠点もありません。青汁の原料は明日葉と大麦若葉と桑の葉の3種類が入っていますし、価格はめっちゃぜいたくフルーツ青汁よりも安いです。

とにかくバランスのいい青汁です。

青汁ダイエットにおすすめのフレッシュフルーツ青汁とは?

青汁ダイエットにおすすめのフレッシュフルーツ青汁は、特徴が3つあります。

・生酵素が112種類入っている
・カロリーが低い
・価格が手ごろ


それぞれにくわしくご紹介します。1つ目の「生酵素が112種類入っている」というポイントです。ただの酵素ではなくて「生酵素」というのがいいんです。

酵素は熱に弱くて、もし加熱処理をしてしまうとかなり効果が落ちてしまいます。フレッシュフルーツ青汁には十分に力を出せる、生の状態の酵素が入っています。なので、体内環境をしっかり整えてくれます。

酵素というと、すごくたくさんの役割があります。食べ物を消化するのも酵素。消化した食べ物の栄養を吸収するのも酵素です。ビタミンやミネラルを吸収するにも酵素は必要です。また、老廃物や活性酸素を洗い流すにも酵素が大事なんです。生酵素で体の中からきれいに、正常にしていくことで、痩せやすい体にすることができます。生酵素はいいですよ!

2つ目に「カロリーが低い」という点です。カロリーが低いので、ダイエットに効果的なんです。他の多くの青汁は11~12キロカロリーです。めっちゃぜいたくフルーツ青汁やふるさと青汁も同じです。

ですがフレッシュフルーツ青汁はなんと9.95キロカロリーなんです。1回あたり1キロカロリー以上の差があります。この1キロカロリーがどんどん積み重なっていくと、その差は大きくなってきます。たった1キロカロリーですが、積み重ねの効果はばかにできませんよ!

3つ目に「価格が手ごろ」という点です。フレッシュフルーツ青汁を定期購入すると、1回目(約1か月分)が980円+税、2回目からが2,980円+税です。実は1回目はもっと安い青汁もあります。630円とか680円とかも多いです。ですが、2回目からの違いが大きいんですね。

ランキングに入った3種類の青汁の価格を比較してみます。
  定期購入初回(税別) 定期購入2回目~(税別)
フレッシュフルーツ青汁 980円 2,980円
めっちゃぜいたくフルーツ青汁 680円 3,980円
ふるさと青汁 3,420円 3,420円

2回目からはフレッシュフルーツ青汁がとても安いということが分かってもらえると思います。これだけ違うと、もし1年間続けたらものすごい差になります。

フレッシュフルーツ青汁とめっちゃぜいたくフルーツ青汁なら、1年間で1万円以上の差が出ます。大きいですね。価格は続けやすさにも関係します。青汁は飲み続ける方が効果を感じやすいです。価格が安いと続けやすいですね。

また、フレッシュフルーツ青汁は定期購入を申し込んでも、いつでも解約できます。最初の1回分だけ注文しておいて解約することもできます。回数縛りがないので、気楽に試すことができます。

フレッシュフルーツ青汁は青汁ダイエットに一番のおすすめです!